FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真模写

写真模写3
リク絵描き中に描いた一枚。
最近、実際に体に光が当たったらどう見えるのかとか、理屈ではココに陰が出来そうだけど、実はココに陰が出来るんだよとか、そういうのが全然分かっていなくてキチンと人体の表現が出来ていないなあと感じていまして、ちょうど写真模写のアドバイスを頂いたので描いてみました。
実際の写真より身体のバランスはだいぶ誇張していますが、僕は結構お気に入りです。
顔とかカッコイイし。
以下、続きで描いてる途中の絵も。


写真模写1

まずこんな感じであたりを取ります。
今回はMET-ARTの写真を元ネタにしました。ほんとここの写真はキレイで惚れ惚れします。こう、エッチさとかっこよさと人体の美しさが見事に表現されています。カッコイイです。
会員になろうかよく迷います。でも迷うだけだったりします。すみません。
ちなみにこのあたりの時に、元の写真からどこを誇張させるのかを決めておきます。

写真模写2
で、後はひたすら塗ります。
saiの水彩ツールは隣り合った色をなじませる効果も出すことが出来ます。ので、鉛筆ツールで濃いめの陰を置いた後、それを水彩ツールでなじませる。時々全体的な陰は水彩ツールで塗るををひたすら繰り返します。
この色のままでは色調が単調でまだ野暮ったいので、Photoshopにもっていって色調節を行います。
写真模写3
トーンカーブでブルーを調節し、暗い色に青系の色が出るようにします。
すると陰が青色調になり全体の色調が少しかっこよくなります(僕的に)。
ほんとは塗りの段階でこんな感じで色を塗った方が筆のタッチとかも残って良いんですが、色んな色を混ぜると、色調を整えるのが大変で大変で・・・。楽するために僕はこの方法で色調を調整しています。
でもやっぱり、手でグリグリ色んな色を塗った絵にはかなわない。
数値による単調的な変化なのであまりハッとするような効果もでないんです。なんというか付け焼き刃です。うーむ色彩センス、欲しいなぁ・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バーゴ

Author:バーゴ


[gumroad]
[twitter]
[picarto.tv]
[メロンブックスDL]
[とらのあな]
[メロンブックス]

お知らせ
カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
連絡先
ご意見ご感想・その他なにかありましたら、こちらまで宜しくお願いいたします。↓


※スパム対策のため、画像ファイルです

webページトップはこちら↓
【アンキデ】
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。